男子バレー部ブログ第六弾!あのお方です!!

おはようございます。初めてのブログです。

 

数字の8が好きなんで、8番目に書こうと思ってたんですけど〜、書きます。ついに4回生のあのお方らしい森悠輔です。

僕は海事科学部マリンエンジニアリング学科に在籍していて、セッターをしています。

 

今回は僕が思うバレーボールの魅力をお話ししたいと思います。(他に思うことがあれば、Twitterにリプしてください。就活とかに使いたいと思うのでお願いします。)

 

まず一つ目は自分たちのコートにボールを落としてはいけないことです。

そのために相手のスパイクをブロックしたり、ブロックに応じてレシーブの体系を変えたりします。逆に、相手の嫌なことをすることで自分たちが有利にプレーするための作戦はチームによってさまざまです。 カシコクテー、人の嫌なことをするのが好きな人はバレー向きかもしれません。(笑)

二つ目は大きな怪我をしにくいことです。

バレーボールはネットを挟んで試合をするため、接触プレーはほとんどありません。最初は ボールに当たり痛いと思う人もいるかもしれませんが、すぐに慣れます。また、突き指や打撲が怖いかもしれませんが、なんとかなります。(たぶん)

まれに捻挫や骨折などをするときがありますが、入念にストレッチをして、人とボール(たまに壁)に気を付けていれば大丈夫です。

メンバー紹介でも書かせてもらいましたが、神戸大学はいつもだれかしら怪我をしています。(笑)

三つ目はボールがあればできるところです。 人数が多ければ試合などいろんなことができますが、2人でも1人でもバレーボールはやろうと思えばできると思います。バレーボールは体全体を使っていい競技なので、サッカー をしたことがあるひとなら足、サッカーをしたことがあるひとなら頭などを使うでしょう。 このようにバレーボールはボールがあれば、どんな人でも気軽に楽しめる最高のスポーツです。

バレーの魅力はまだまだあると思いますが、僕はもう歯磨きの時間ということで、これで最後にしたいと思います。最後はバレーボールを通じていろんな人と出会えることです。これまでの人も書いていたのですが、やはりこれが一番だと思います。

神戸大学の男子バレーボール部は日本で最初のバレーボールチームですごい OB さんが多いです。また、公式戦や定期戦では変な人と出会うことができて、先輩後輩を越えて仲良くもなります。 中高のバレー部の人とは、いまも仲が良くて本当にたまに飲みに行くと蹴られたりするんです。バレー部って身長高くて怖そうな人が多いです…

大学の同期とはバレー以外にも遊んだり、飲んだりしかしてないですが、よく一緒にいるのでめちゃくちゃ仲が良い!!!

バレーボールが好きな人はみんないい人ばかりです!

このように魅力をお話ししましたが、バレーボールは本当にいいスポーツです。 僕たちバレー部は怪我をしないために、相手に気持ちを伝えるために、試合に勝つためにしゃべり指示をする練習、臨機応変に対応するために視野を広げる練習、人と付き合う練習などが一度にできるすばらしい競技であり、部活動です。 体育会は縛りが多く辛く、やめたくなるかもしれません(辞める人もいます)。でも、この 四年間(試合に負け悔しい思いをしたり、上手くいかなくて悩んだり、みんなでお酒を飲んで泣いたり、本気でバレーに取り組んだり...)を乗り越えた時には、必ず成長できたと誇れると思います。決してバレーが上手くできるできないで諦めてはいけないです。なぜなら、チームのために全力でできることは分からないくらい多いからです。全力で何かのことに出来る人はすげーーと思います。

僕は大学生活をバレーボールにかけてもいいくらい価値があると思います!!

 

長くなりましたが、少しでもバレーの魅力が伝わればいいなと思います。 また、バレー部に参加したいと思ってもらえればめちゃめちゃーうれしいです。

海事科学部ということで船関連の写真を選びました!!!

また、ぼっち系YouTuberのパーカーに会いに深江キャンパスにも足を運んでみて下さい。

 

こんな長文すみません…

次回の投稿も楽しみにして下さい!!!

コロナには気をつけて過ごしましょう!

おやすみなさい!!!

-ブログ

© 2020 Pioneers 神戸大学バレーボール部