男子バレー部ブログ第七弾!

はじめまして!

工学部情報知能工学科3回生の小林響生です!

ポジションはチーム唯一の左利きということもあり、オポジットです!!

昨年の6月から1年間OBさんに試合情報や試合結果等を報告する連絡係をさせて頂いています!
そこで今回は、現役のチームとOBさんとの繋がりや神戸大学男子バレーボール部の歴史についてお伝えしたいと思います!(国語は大の苦手なので、変な文章になるかもしれませんがお許しください笑)

神戸大学男子バレーボール部は昭和24年(1949年)に新制神戸大学が設立されてからで数えると70年、大正10年(1921年)に第1回全日本排球選手権大会で優勝を収めた神戸高商時代から数えると約100年の歴史があります。
日本における最初のバレーボールチームである、ということからも深い歴史を感じますよね!


そして、その歴史ある神戸大学バレーボール部の現在を支えて下さるOB会は二水会と言います(毎月第二水曜日に定期例会を開催することからこの名になったそうです)。
(二水会の皆さんには毎年沢山の温かいご支援を頂き、感謝してもしきれません!本当にありがとうございます!!)

このOB会の基となる後援会が設立されたのは大正13年(1924年)のことで、こちらも部と同じく、約100年前から続く伝統あるOB会です!

そんなOB会の皆さんと深く交流出来る機会は、年に1度の特別例会です。
特別例会とは、普段OBさんのみで開催される定期例会とは違い、現役チームとの交流戦や神戸大学内のレストランさくらでの懇親会といった、現役チームについてより一層知って頂く機会であり、OBさんが毎年設けてくださっているものです!
毎年沢山の方々にご参加頂いています!

 

そしてなんと!
昨年は参加者が100名を突破しました!!
今年はコロナの影響がいつまで続くか分かりませんが、8月9日に開催予定です!(それまでにコロナが収まることを祈るばかりです、、)

この他にも、試合があれば応援に来て頂いたり、練習に参加して下さったりと、年中沢山お会いする機会があります!

つまり、大学のOBさんと繋がることのできる機会が沢山あるということです!
サークルではなかなか難しいですよね!
部活だからこそ経験できることが沢山あります!!
これは大学生にとって非常に有難いことではないでしょうか!
新入生の皆さん、コロナが収まり、活動が再開したら是非体験に来て下さい!!
お待ちしてます!!

それでは皆さん、体調にはしっかり気をつけてコロナを乗り切りましょう!

 

次回の更新をお楽しみに!

-ブログ

© 2020 Pioneers 神戸大学バレーボール部